MENU

私の入院体験1

私の入院体験

五十嵐 充さん(50代男性)

私は、50歳の春に急性の脳脊髄炎で仕事の帰りに意識を失い、自宅近くの急性期の病院に運ばれました。当時、子供は二人とも10代前半ですくすく育っていましたし、内装・リフォーム業を営んでいて、若い衆を使うようになり、仕事は順調に運んでいました。公私ともに、新しいことにも挑戦していこう、という時期に、突然倒れたのです。

最初の病院には半月以上入院していましたが、まったく記憶がありません。その後、別の病院へ転院し意識が回復した時には、運動障害を併発しており脚が動かなくなっていました。妻はその最初の病院で、旦那さんの脚はもう動くことはないでしょう、と言われていたようです。私が告知を受けたのは新潟リハビリテーション病院に転院してからで、その時の衝撃は今も忘れることが出来ません。

リハビリの段階になって、新潟リハビリテーション病院を選びましたが、今振り返ると、その後の人生を変える貴重な出会いになりました。

何よりリハビリのスタッフさんが皆さんが、とても熱心でした。必死で良くしようとしてくれました。私も負けず嫌いなので、その気持ちに応えようと、朝食前に“自主トレ”と称して準備をして、リハビリに備え、臨んだものです。

身体を動かす張りのある一方で、気持ちは不安定でした。これからどうなるのか、ということが、わからなかった。脚が動かない中で、仕事のこと、家族のこと、先のことを考えると、自分の将来、不安しかないという心境になってしまうこともありました。川の中に入ってシジミを良く採っていたこと、初めての釣りで77㎝の鯛を釣上げたこと、息子との牡蠣採りなどを思い、穏やかになったり、さびしくなったり、していました。脚が動かないという前提で、自宅の改装も行い、福祉車両や自転車の購入なども検討していました。

不安を振り払うかのように、懸命にリハビリと向き合う日々を過ごしていました。「なんとか動いてくれ、動け、動け」と脚に向かって念じていました。そんなある日のこと、見つめる視線の先で、足がわずかですが動いたのです。「俺の脚は動くぞ」という強烈な思いが突き上げてきました。すぐにリハビリスタッフや医師に、「反応あるよ、俺の脚は動くから!」と喜びを伝えました。

そこからさらに回復が進むきっかけになったのが、ロボットスーツHALでした。「足動くよ」と先生に伝えたら、「じゃあハルだね」、と言われ、「え、オレ春まで入院ですか?」って聞いたら「違うよ、HALっていうロボットがある」というやりとりになったのを記憶しています。

HALとは、脚や腕に装着する機器ですが、脳からの神経の伝達が増幅されることで実際に身体を動かす機能が神経から復活していく、というものです。HALをやった後は、脚の動きが非常に良くなることを実感出来ました。他のリハビリにも真剣に取り組んだ成果として、日が経つにつれ、少しずつ身体が動くようになっていきました。

そして、ついに平行棒を使って、立ち上がることが出来たのです。その時の嬉しさは、印象的で、今でもはっきり覚えています。嬉しかったのは、何と言ってもその眺めの素晴らしさです。それまで何か月も、車椅子かベッドの生活でしたから、立ちあがっただけで眺めが違いました。二度と立てないと思っていただけに、とても素晴らしい眺めでした。思い出すと涙が出ます。その後もリハビリを続け、入院中、最初に反応があってから2か月ほどで、70メートル以上歩けるようになりました。

この病院では、何と言っても脚が動かないと言われた中、動かす最初のきっかけになる反応を得られたことが、とても大きな出来事でした。そして、一流のリハビリスタッフに会えたのが一番でしたね。優秀な方は、少し触れるだけで全身の状態がわかってしまうんですよね。そういうスタッフさんたちが揃っていて、熱心にやってくださる。HALのような最新の機器もある。この病院のおかげで、いろいろなものと出会うことが出来ました。私の身体の反応を見つけ出してくれた。ありがたいことです。

そして、入院生活の支えになってくれた家族には、本当に感謝しています。特に、一日も欠かさず来てくれた妻には感謝です。感謝しかないですよね。入院中、子供から贈られた千羽鶴に、手紙がついていたんですよ。入院中に読むとウルッときてしまうからと思って、読めなかったですよ。実は、数年経った今でもその手紙は読めていません。

私がこれから病院に入院する人たちに伝えられることがあるとすれば、なんといっても病院はスタッフの方々の挨拶が一番だ、ということですね。病気になって落ち込んでいる気持ちを、皆さんのあいさつが上向きにしてくださる。日々、頑張ろうという気にさせてくれたのは、スタッフの方々のあいさつの声でした。是非、そのあたりをご参考になさって頂ければと思います。

HALR装着中の訓練

HALR装着後の訓練