MENU

これまでの取組み

‐ これまでの取組み

  1. 2005年6月、新潟県で最も早く、回復期リハビリテーション病棟の認定を受けました。
  2. 2014年5月、新潟県で最も早く、地域包括ケア病棟の認定を受けました。
  3. 2016年6月、骨粗鬆症予防の取組みが国際機関から認定を受けました。
※新潟リハビリテーション病院は、国際骨粗鬆症財団(IOF:国際的な骨粗鬆症の治療、予防・啓蒙活動に取り組む財団)が行う
ベストプラクティスフレームワーク「大腿骨近位部位骨折の二次骨折予防の取り組みに対する認定制度」に、日本で初めて認定されました。